MENUCLOSE

RULE
ルール

ホーム > ルール

ソサイチのルール

ソサイチ大会では原則的にサッカールールを適用しますが、以下の点についてソサイチ独自のルールが適用されます。

試合時間

公式試合の国際試合は前後半25分ハーフ。国内リーグは前後半20分ハーフで行います。
※民間の1day大会は7分ハーフが目安です。

ピッチサイズ

国際規格では、縦45~55m×横25m~35mのピッチサイズです。
ペナルティエリアはゴールポストから左右に5mずつの幅、
ゴールライン中央から縦に8mのサイズです。
※ピッチサイズはグランド環境により、縦60m×横40mまで認められます。

ゴールサイズ

幅5m×高さ2.2mで行います。
※ジュニアサッカーゴール同等のサイズです。

ボール

ソサイチ専用のローバウンド5号球を使用します。
ボールの購入はこちら

選手数

競技はゴールキーパー(GK)を含めた7人制で行います。控え選手は13名まで可能です。
最少催行人数は4人です。試合開始時は5人で試合成立します。
※民間の1day大会では規定が異なることがありますので、ご確認ください。

キックオフ

キックオフの際、守備側の競技者は、スタートライン(ハーフウェイラインから5m)まで離れます。
キックオフボールは、どの方向に動かしてもよく、直接ゴールを決めることができます。

オフサイド

ソサイチではオフサイドルールは適用されません。

選手交代

交代をレフェリーに申し出る必要はありません。インプレー中は、交代ゾーンのみで交代が可能です。
ピッチ内の選手が交代ゾーンに完全に出るまで、代わりの選手がピッチ内に入ることが出来ません。
交代する際は、手渡しでビブスを受け渡します。違反した場合は、ピッチ内に入った選手が警告の対象となります。

ゴールクリアランス

攻撃側のボールがゴールラインを割った場合、ゴールキーパーからのスローイングでリスタートします。

フリーキック(FK)

フリーキックの際の守備側の壁は5m離れます。

スローイン

タッチラインを割った場合は、スローインで行います。

コーナースロー

コーナーキックに相当するものは、ソサイチではコーナースローで行います。
スローワ―の両足はコーナーをまたぐことが必須です。

秒数制限

ゴールクリアランス ・ フリーキック ・ コーナースロー ・ スローイングについては、
5秒ルールが適用されます。違反した場合は、相手ボールからの再開です。

ファールカウント

直接FKで罰せられる反則の和をチームごとに数えて累積します。
各チーム6つ目以降の反則を犯すと、シュートアウトが相手チームに与えられます。
(6つ目以降がゴールエリア内の反則の場合は、PKとなります)
前半分のファールカウントは後半開始前にリセットされます。

GKの違反

インプレー時にて、GKは自陣では手、足を問わず、5秒間しかボールを保持できません。
違反をすると相手チームに間接FKが与えられます。
違反がゴールエリア(GA)内の場合は、一番近いGA平行ライン上から。GA外はその地点から相手間接FKで再開されます。

警告選手の2分間出場停止

警告を受けた選手は、直後に控え選手と交代し、2分間の出場停止となります。
2分後に審判の許可を得て、再入場可能です。控え選手がいない場合でも、2分間の出場停止となります。
※失点関係なく、出場停止時間が前後半をまたぐ場合も2分間の出場停止です。

シュートアウト

●試合時間内
・キッカーは相手陣内のスタートライン上に、GKはゴールライン上に位置し、【笛の合図とともにスタート】。GKは前に出てもよい。
・キッカーとGK以外は、両チームとも反対側のスタートラインに位置し、【笛の合図とともにスタート】走り出してよい。
・攻撃側は5秒以内にゴールを決めると得点となる。★5秒制限ルール
・キッカーはパスを出すこともできる。
・攻撃が5秒過ぎた場合、シュートアウトは終了⇒GKからのゴールクリアランスで再開。
・攻撃側のシュートが枠を外す(シュートアウト終了)⇒GKからのゴールクリアランスで再開。 
・GK(守備側FP)がコート外にクリア(シュートアウト終了)⇒相手コーナースロー、スローインで再開。 
・GKがキャッチした場合(シュートアウト終了)⇒プレーを続行。攻撃側の5秒制限ルールは解除。
・GK(守備側FP)のクリアや触れたボールが守備側FPへつながる(シュートアウト終了)⇒プレー続行。攻撃側の5秒制限ルールは解除。
・GK(守備側FP)のクリアや触れたボールがキッカーや攻撃側FPへ渡る(シュートアウト終了)⇒プレー続行。攻撃側の5秒制限ルールは解除。
・GKがGA内で反則⇒GKは警告または退場、PKとなる。
・GKがGA外で反則⇒GKは退場、再度シュートアウトとなる。
・守備側FPがGA内で反則⇒警告または退場、PKとなる。
・守備側FPがGA外で反則⇒警告または退場、再度シュートアウトとなる。
※スタートラインとは、キックオフ時に相手チームが離れる5mの位置にあるライン


●試合終了、同点時
・引き分け時は、サドンデス(1人目から)形式のシュートアウトを行う。
 シュートアウト勝ち時は勝ち点2、負け時は勝ち点1となる。
・キッカーはシュートアウトが行われる側のスタートライン上に、
 GKはゴールライン上に位置し、【笛の合図とともにスタート】。GKは前に出てもよい。
・キッカーとGK以外は、両チームとも反対側のスタートラインに待機する。プレーに関与することはできない。
・攻撃側は5秒以内にゴールを決めると、シュートアウト成功となる。★5秒制限ルール
・攻撃が5秒過ぎた場合、シュートアウト失敗となる。
・攻撃側のシュートが枠を外す(攻撃側のシュートアウト失敗)
・GKがコート外にクリア(攻撃側のシュートアウト失敗)
・GKがキャッチした場合(攻撃側のシュートアウト失敗)
・GKのクリアや触れたボールがキッカーへ渡る。5秒以内まで続行。5秒過ぎた場合はシュートアウト失敗。
・GKがGA内で反則⇒GKは警告または退場、シュートアウトをやり直しする。
・GKがGA外で反則⇒GKは退場、シュートアウトをやり直しする。


※コーナースロー、秒数制限、ファールカウント、警告2分間出場停止は、民間1day大会では採用されないことがございます。