一般社団法人 日本ソサイチ連盟 トップページへ
JSL(日本ソサイチ連盟)とはソサイチ(7人制または8人制サッカー)とはワンデイ大会に参加できる施設合宿大会に参加できる施設ソサイチのリーグ戦についてソサイチのクリニックについてソサイチ日本選抜チームによる海外遠征

ホーム > ソサイチとは

 ソサイチは南米発祥の7人制サッカーです。
 仲間を育むことを目的としたアマチュアプレイヤー向けサッカーで、ポルトガル語の
 「社会・社交的・共同体」等を意味する「SOCIETY(ソサエティ)」が語源とされています。

 本家ブラジルでの正式名称は「FOOTBALL 7 SOCIETY」といい、ブラジルをはじめとした
 中南米諸国やスペインでは公式なリーグが開催されています。

 それぞれの国に統括する組織が存在し、日本では一般社団法人日本ソサイチ連盟が日本の
 代表団体として国際7人制サッカー連盟に登録されています。

 コートサイズは45m〜55m×25m〜35m (ほぼフットサルコート3面分)、ゴールはジュニア
 サイズ(5m×2.2m)を、ボールはソサイチ専用のローバウンド5号球を使用します。

 ソサイチ公式リーグ試合球(ボール購入について)

 
 11人制に比べてメンバーが揃いやすい、交代自由だからいつも全力疾走ができる、
 全員がボールに触れる機会が多い、オフサイドがないから解りやすい・・・と数々の利点が
 ありながら、きちんとサッカーの醍醐味が味わえます。



 公式試合時間・・・・25分ハーフ。※民間大会は7分ハーフが目安です。

 ・グランドサイズ (7人制・・・縦45m〜55m×横25m〜35m )
 ・ソサイチ専用のローバウンド5号球を使用する。
 ・ジュニアサイズゴールを使用する。(幅5m×高さ2.2m)
 ・ペナルティーエリアサイズは、ポストから左右に5m ・ゴールライン中央から縦に8m

 基本的にサッカールールを適用するが、異なる点は以下の通りとなる。
 ・ゴールキーパーを含めた7人制
 ・オフサイドなし
 ・交代自由 (フットサルルール同様で 一度アウトした選手も再度出場が可能)
 ・ゴールキックではなく、ゴールキーパーからのゴールスローで再開する (フットサルルール同様)
 ・フリーキックの際、壁は 5m離れる。
 ・PKマークは8mとする。基本的にはペナルティーライン上とする。


 システムは下図のいずれかがお勧めだ。チームの特徴に合ったシステムをいろいろと試してみてみよう。

● ● ●
● ●
GK

●   ●
●   ●

GK
● ●
●   ●
● ●
GK
●  ●

● ● ●
GK

● ●
● ● ●
GK
 ■コーナーキックからの戦術
  コーナーキックからの直接決まる得点シーンはほとんどない。
  コーナーからゴールの距離が約15mなので、逆サイドまでボールが飛んでしまうケースが多い。
  早くて短いボールを蹴る技術が必要だ。
  ※ブラジルではコーナースローを採用している。

 ■スローインからの戦術
  これぐらいの距離だとゴールに近いサイドのスローインは、ロングスローワーがいると得点になる確率が高い。
  スローインからのヘッドシュートやボレーシュートのゴールシーンが比較的多い。スローインはチャンスだ。

 ■ゴールクリアランス
  ゴールラインを割った場合、ゴールキックに相当する場面では、ゴールキーパーからのスローで始まる。
  フィールドプレイヤーが受けやすいように、スローからの近いパスはゴロで出してあげよう。

 ■交代の自由
  試合中は何回でも交代が出来る。一度アウトした選手もまた中に入ることができる。
  交代の方法は、交代ゾーンから行い、中の選手が出てから外の選手が入る。
  フットサル同様、インプレイ中も審判に申告せずに行える。
  ワンポイントのフリーキッカーやロングスローワーなどの起用も効果がある。

 ■オフサイドがない
  ソサイチにはオフサイドがない。
  オフサイドにならないポジショニングを取っていることが多く、中盤がハイプレス状態となり、お団子サッカーになっている。
  攻撃時はトップの選手は前線へ抜け出し、スペースをうまく作ってあげよう。
  あらかじめDF、MF、FWのポジション(右・左・中央)を決めておくのが効果的だ。

 ■その他
  フットサルでよく使う、「足裏トラップ」「トゥキックシュート」などもおすすめだ。

 「やったあなたは必ずハマる!」ソサイチの楽しさを体感しよう!
 気軽に参加できる ワンディ大会は こちら













MIKASA製
ソサイチリーグ公式試合球
販売中


日本唯一のソサイチ専用ボール


ホームJSLとはソサイチとは1day大会合宿大会ソサイチリーグ|クリニック|海外遠征ソサイチができる施設お問い合わせ
Copyright©2016 JAPAN SOCIETY FOOTBALL 7 ASSOCIATION All rights reserved.